GMO PlayAd

 

業界特化の動画クリエイティブを攻略せよ!
~モバイルゲーム業界編~

■GMOプレイアドについて
弊社GMOプレイアドは、高まる動画広告の需要に対して運用型クリエイティブという考えのもと供給量・供給精度どちらも解決すべく動画プランニング・動画検証サービス”PlayAds”の提供をしております。
動画検証サービス”PlayAds”を幅広い方に使っていただくために、各業界に特化した動画検証を行い効果がでる動画広告の共通点を探るウェビナーを実施しております。
今回は2020年6月に実施した「モバイルゲーム業界編」の一部をご紹介いたします。
今後も定期的に実施する予定となっておりますので、ぜひお問い合わせください。

■PlayAdsについて
ご紹介する事例は基本的に弊社サービスの”PlayAds”を用いてレポートさせていただいております。サービス詳細はこちらを参照ください。

■モバイルゲーム業界におけるクリエイティブ検証結果
今回は、動画広告出稿の多いモバイルゲーム業界のクリエイティブを検証してみます。
モバイルゲーム業界における広告出稿はWeb広告中心でしたが、最近ではタレントを用いたTV CMの出稿にも力を入れております。今回はタレントの違いから広告効果にどのような影響があるのかを中心にレポートできればと思います。

それぞれPlayAdsレポートから見えた特徴的な部分をピックアップします。

・タイトルCのレポート分析

・タイトルHのレポート分析

■まとめ
今回はモバイルゲーム業界におけるタレント利用のクリエイティブを中心として分析してみました。タレントによってインタラクション総数が変化し、プロットをうまく組むことで好意度向上~理解促進までスムーズに情報提供できているクリエイティブもありました。
キャスティングにおける事前調査としてもPlayAdsは活用できるので、ご興味あるかたからのご連絡をお待ちしております。

COMPANY DATA

GMOプレイアド株式会社

GMO PlayAd inc.
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
設立 2018年5月7日
代表者 代表取締役 冨岡 信之
メール info@playads.jp

[主な事業内容]

  • 動画メディアプランニング
  • WebCM制作(それに関わるすべての動画コンテンツ制作)
  • クリエイティブコンサルティング
  • ブランディング戦略立案
  • 運用型広告コンサルティング
  • データ分析/調査

TOPへ